einz

(via cupido7th)

部長が無断欠勤した。

会社を休むことなんて全くなかったのに、朝来てみたら、いない。

外出しているわけでもない。きっと病院じゃない、携帯なくしんたんだよ、同僚はそういう。

昼になっても来ない。夕方になると、さすがに皆がいぶかり始めた。

五時もまわろうかという頃、部長からメールが来た。

なんでもない、いつものメールだ。案件について。

どこから送っているのか、不思議に思ったが、あえて事務的に返信した。

しばらくして、同僚が「○○の案件、手伝おうか?」とやって来た。

対応が早い。さっき、部長にメールの返信でお願いしたばかりだ。部長、さすが。

帰る途中、役員がじろじろとこちらを見ている。なんだろう。

次の日。部長は来ない。

しかしメールは来る。今日のメールは変だ。出し主は、部長ではない。でも部長宛のメールだ。

間違えてこちらに送ってきたのだろうか。いや、宛先は部長になっている。転送なのか。

よく内容を見ると、いま私が担当している案件だ、気を利かして転送したのか。

しかしそのしばらく後、別の人からの部長宛のメールも来た。

さっきの人とは食い違うことを言っている。めちゃくちゃだ。

かと思えば、その件に関して、会社をしばらく休むからと部下がメールを送っている。

しかし部下にもちゃんとそのメールが回っているらしく、休みをずらしたようだ。

食い違っていたさっきのメールの人々も、結果としては妥協したようだ。メールを互いに見たのかもしれない。

さらに日は過ぎる。部長は来ない。

淡々と、転送されるらしきメールが、自分に関連しそうなものだけやってくる。

部長は全く姿を見せないし、自分で何かメールを書いたりもしない。本当にいるのかもわからない。

なにかのルールで自動的にメールが転送されているだけのような気さえする。

でも、以前より、部全体の仕事の進みがいいみたいだ。

みんなが自然と相手のことを考えて調整できるようになったようだし、

食い違っていても、相手のメールが部長から転送されてくるので歩み寄るしかない。

だってそこには部長がもういないのだから。存在はあるが、実物がいない。

部長は、たぶんどこかにいる。でも、メールを転送しているだけだ。実際はいないようなものだ。

ただ、部長という役割はまだそこに残っているし、誰も代わりをしていない。

部長は空気になった。いるけど、いない。Bucho Air。

それで前よりうまくいく。

部長ってなんだろう。

Bucho Air - kokokubeta; (via hetmek) (via nopnop) (via ryujisnote) (via tayouji) (via kondot) (via isikasa) (via otsune) (via vmconverter, umelabo)
2009-07-13 (via gkojay) (via udonchan) (via ssbt) (via littlerodem) (via uessai-text) (via mzdakr) (via phiphiphi) (via sironekotoro) (via layer13) (via sierra7) (via unch0) (via wakahou) (via hatsuneya-mikuzou) (via k32ru)
himmelkei:

この小さいチップは、1テラフロップス(1秒間に1兆回の浮動小数点演算を実行できる)もの処理能力があります。例えば、Core i7は109ギガフロップスの処理能力です。 (via インテルの最新チップは50コア! : ギズモード・ジャパン)

himmelkei:

この小さいチップは、1テラフロップス(1秒間に1兆回の浮動小数点演算を実行できる)もの処理能力があります。例えば、Core i7は109ギガフロップスの処理能力です。 (via インテルの最新チップは50コア! : ギズモード・ジャパン)

(via k32ru)

541 :名無しさん@明日があるさ:2011/04/18(月) 12:59:01.02 0 
先輩「じゃ、先帰るわ。お疲れー」
って言って窓から飛び降りた。
うん、形振り構わず辞めた。

 

 
542 :名無しさん@明日があるさ:2011/04/18(月) 23:05:31.24 0 
»541 
ネタ?それとも・・・



546 :名無しさん@明日があるさ:2011/04/22(金) 01:55:42.10 0 
»542
マジなんだ……スマン。

会社からの事情聴取がキツかった。。。
(警察とか遺族からはそんなでも無かった)
仕事のストレスがやばすぎる 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww (via soulboy)

(via k32ru)

「俺が社会人を10年やってわかったことを言う。 1年目で仕事ができないヤツはだいたい一生できない」 新卒入社式|DNA of DeNA (via nyama) (via joker1007) (via jinon) (via ninjatottori) (via tiga) (via konishiroku) (via browneyes, zoker)
2008-04-10 (via gkojay) (via k32ru)
つまり携帯小説をバカにする多くの人達がムカついているのは、その致命的な低レベルさと作者の技術的な向上心の無さ、そしてそれをそのまんま受け入れている人たちのゆるーいメンタリティなんだ。これは、リアリティなどとは全然関係が無いんだよ。「文章下手な癖に自分に酔っているからムカツク」で合ってるし、その要約が正しい。濱野さんや東さん、ised の時に面と向かって何度か言ったけど、技術者やクリエイタとしての経験がないと、こういう時に議論の踏み込みが甘くなるんですよ。何でも相対化したりメタ化すりゃいいってもんじゃねーんだよ。どこかで一線を引いて、そのラインを守るために戦わなきゃならんのだ。それが意見を主張するってことだし、学者としての責任なんだと俺は思うよ。大塚が言ってて伝わらなかったのはそういうことなんだよね。 osakana.factory - 携帯小説から見える未来 (via cxx, pdl2h)
2008-01-19 (via gkojay) (via k32ru)